久しぶりにダイヤモンド富士

DSCF2544★ 久しぶりにダイヤモンド富士。

DSCF2544★

DSCF2547★

 2018年11月17日、葛飾区水元某所にて。アンテナ邪魔だなあとは思うんですが、小さい窓から手だけ出して写すような場所なので、これが一杯一杯です。

 この冬は、まだここしか写せてないし、たぶんもう、家から歩いて行けるような範囲にしか行かないと思います。毎年同じところで飽きたってのもありますが、バス代もかかるし、気力もなくて。だいたい、こんなド素人写真いくら写したってね。


最近のこと

 さまざま気力がないです。バセドウだって話は前にしましたが、薬を飲むと蕁麻疹が出るわ、毛が抜けるわだし、漢方は良さそうだったけどさすがに金がかかりすぎて、一生薬を買う以外に何もできないようになりそうなのでやめてしまいました。甲状腺を切る手術なんかすると、今度は逆に機能低下症になる可能性が高くて、それは今と体質が逆になって絶対に後悔する自信があるからしません。

 そうこうしているうちに、今度は薬と関係なく毛が抜け始め、すごく薄くなってきてるのでつらいです。10年ちょい前に別の病気で卵巣をとってしまったのですが、女性ホルモンが足りないのが今になって髪の毛に来たのでしょうか。だとしたらもはや改善する見込みもない。豆乳を飲んだり、亜鉛を補給したり、100均でどうにかなりそうなことはしてますけど、そんなもの気休めですよ、ははは。こうなる前に地毛で日本髪を結ってみたかった。考えるだけで死にたくなる。

 一昨年くらいまで本気で悩んでいた四十肩は(ってかもう年齢的に五十肩ですが)、ありがたいことに腕の可動域は完全にもとに戻りました。背中で合掌できます。ただ、良いほうの右肩にはない引きつりが、傷めた左肩にいつまでも消えないので、油断せずに動かして、引きつったところを伸ばしてます。また冬になると筋がこわばってくるだろうから本気で気をつけないといけないです。

 あーあ、何かこう、うまい話はないですかね。単純に儲かるとかっていう下世話な話だけじゃなくて、激しく楽しいとか、人がわんさか集まるとか……って抽象的すぎるなあ。だいたい、人がわんさか集まったら、もともと群れない体質なので逆に困るような気もするし(笑)そもそもネットでこんなん書いてたって、これ以上自分の世界は広がらないよなあ、という気が年々強まっていて、やる気にもならんのです。

カテゴリー: 今日の富士山, 風景 タグ: パーマリンク
avatar

珍獣ららむ〜 の紹介

特技はおりがみとお蚕の飼育と世の中の役にたたないこと全般です。養蚕が普通の仕事だったらニートでヒキコモリの体質から脱出できそうな悪寒がします。ドラクエ10で好きなキャラクターはガラクタ大好きなダストンとアルウェ王妃ちゃん様です。フォステイルは中の人がラg…げふんげふん、の時が好きかも。/ちなみにわたしが珍獣を名乗っているのは1999年からで、イモトよりも古いです。ワンピースは知らん。イモトですねって聞かれるとあっちがマネだと答えたくなる。 twitter などでは chinjuh です。

久しぶりにダイヤモンド富士 への4件のフィードバック

  1. 銭湯おじさん のコメント:

    辛いですね。。。
    銭湯に行ってみたら、いかがですか?
    僕も辛いときは救われました。
    今どきの改装をしたところは混んでますので、昔ながらの天井の高い銭湯がいいですよ。

    • 珍獣ららむ〜 のコメント:

      銭湯おじさん、こんにちは! 今ごろになってやっとコメントに気付きました。銭湯はいいですよねー。四十肩が痛かった時には時々出かけてたんですが、また行って見ようかな。コメントありがとうございます。

  2. ひめうずら のコメント:

    マルベリー(西洋桑)についた虫が何か調べていて、クワゴの飼育記録のページにお邪魔しました。予備知識のない者でもわかりやすく、綺麗で見やすい写真と一緒に成長過程が過不足なく書かれていて、楽しく興味深く読ませていただきました。
    サイト内の他のところも少し見せて頂きました。ちょっとだけ見て回るつもりが、結局1時間近くかかりました(笑)。色々なことにお詳しくて、こういう在野の方がいらっしゃるんだと感嘆する思いです。
    珍獣様のような方が、得てこられた知識を惜しげなく公開して下さり、PCで検索するだけでそれを知ることができるというのは、インターネットの恩恵ですね。しみじみありがたく思います。。
    家の木の虫はクワゴではなく、まだ今のところ何かわからないのですが、こちらのHPを知ることができて良かったです。
    お体の調子があまり良くないと書いておいでですが、気候の良い時期ですのでいくらかでも良くなられていますように。そして、少しずつでもまた何か書かれるといいなと思います。
    ありがとうございました。

    • 珍獣ららむ〜 のコメント:

      ひめうずらさんこんにちは。コメントに気付かなくてすみません。ただのオタクなんですよ。お恥ずかしいかぎりです。

      もうだいぶ時間がたってしまったのでご覧になっていないと思いますが、
      マルベリー(クワ)に付く虫で、クワゴじゃないとしたら、
      ヨモギエダシャクやクワエダシャクの幼虫(いわゆる尺取虫)かもしれないです。
      毛虫ならばアメリカシロヒトリなどの、ヒトリガ科の蛾の幼虫がよく付きますね。
      蛾類ではないなら、ヒモワタカイガラムシなんかも見かけます。

      コメントありがとうございました。
      またお立ちよりください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>