葛飾区」タグアーカイブ

黒大師の六番、水郷大師の七番(南蔵院)

アイキャッチ

 久しぶりにしばられ地蔵の南蔵院に参詣しました。こちらには水元水郷大師の七番と、黒大師(瓦大師)の六番があるのですが、境内の模様替えがあったようで、それぞれ場所が変わってしまいました。


黒大師(瓦大師)の六番

南蔵院見取り図(瓦)

 黒大師の第六番は、以前は聖徳太子堂に向かって左後ろの植え込みの中に埋没してたんですが、今は山門を入って右手にある藤棚の下に遷座されています。柵があり、近づくことはできませんが見ることは可能です。夏は藤棚で影になるので少し分かりにくいかもしれません。

IMG_3604s ▲藤棚の下に遷された黒大師の第六番。

 黒大師は葛飾区、三郷市、八潮市、足立区にまたがる21ヶ所霊場です。開創年は不明ですが、金町の金蓮院前に明治時代の石碑があるのでその頃のもの(もしくはそれ以前のもの)と考えられます。詳しくは下記を見てください。

◎黒大師(瓦大師)を探せ
http://www.chinjuh.mydns.jp/wp/20161130p6450


水元水郷大師の七番

  こちらは悲報かもしれないです。というのは、水郷大師の七番は、以前は墓地の入り口に安置されていて、誰でも近くへ寄って参拝して台座を確認することも出来たのですが、2024年現在、一般の参拝者には手の届かないところに遷座されてしまいました。

南蔵院見取り図(水郷)

 以前の場所にはない事に気づいて、境内の行ける範囲をすべて探したんですが見当たらず、仕方ないので売店でたずねたところ、一般には公開されていない、古い建物のあるところへ遷したということでした。

 見取り図の、庭園のさらに上(北)にあるエリアは、昔の住職が住んでいた古い建物などを移築して保存してある場所だそうです。門は閉ざされていて、普通には入ることはできません。でも、門の隙間から覗いて見ると、茅葺き屋根の建物の前に後ろ姿が見えました。

 IMG_3609s ▲門の隙間ごしに見える水郷七番大師の後ろ姿。

水郷七番大師後ろ姿、拡大 ▲拡大してみました。

 近づけなくなってしまったのは残念ですが、存在は確認できたので良かったです。しばられ地蔵の南蔵院は天台宗のお寺です。弘法大師は真言宗の開祖なので宗派が違うのですよね。

 四国の霊場もそうですが、宗派の違うお寺が札所になってるケースはそれなりにあるんです。ただ、水郷大師も黒大師も、すでに活動をしていない(お世話する人のいない)霊場巡りなので、処分されてしまっても不思議はないと思うんです。大事にしていて下さるだけでもありがたいなと思います。

 水元水郷弘法大師は旧水元村一帯に作られた21ヶ所霊場です。開創は昭和初期です。詳しくは下記を見てください。

◎謎の二番から始まる水元霊場探訪(水元水郷弘法大師二十一ヶ所)
http://www.chinjuh.mydns.jp/wp/20160928p5515

カテゴリー: みんぞく・歴史 | タグ: , | 2件のコメント

東金町・光増寺の #六地蔵

光増寺六地蔵00

六地蔵調べです。主に家の近くのもので、造立年を解読できたものを中心に記録してます。
六地蔵調査の一覧は>こちら
続きを読む

カテゴリー: みんぞく・歴史, 街歩き | タグ: , , , , | 1件のコメント

中川沿いを南下する成田山道標不動像

IMG_5932s

これといって道標っぽくはないものの、どうもこれは成田山への道標なんじゃないか、と思うものが中川沿いに点在してることに気付き、とりあえずまとめてみました。
続きを読む

カテゴリー: みんぞく・歴史, 街歩き | タグ: , , , , , , | コメントする

奥戸・妙厳寺にある謎の道標石 #神社仏閣

IMG_0488

葛飾区内の寺院にあった道標石(しるべいし)。奈良県や和歌山県の地名が書いてあるので地元のものじゃなさそうだけど……となんとなく写してきてツイートしたら、もともと立ってた場所がある程度わかってしまったという話。
続きを読む

カテゴリー: みんぞく・歴史, 街歩き | タグ: , , | 2件のコメント

東水元光増寺の#六地蔵 #神社仏閣

IMG_9918s 六地蔵調べです。昨日通りがかりにお参りして、がんばってみたら造立年が読めたので。六地蔵調査の一覧は>こちら
続きを読む
カテゴリー: 街歩き | タグ: , , , , | 2件のコメント

#六地蔵 東金町・金蓮院

IMG_9625b 久しぶりのブログ更新で久しぶりの六地蔵。今回のは葛飾区東金町・金蓮院の六地蔵です。
続きを読む
カテゴリー: みんぞく・歴史, 街歩き | タグ: , , , , | コメントする

八十八石の都内版 #神社仏閣 #四箇領八十八

IMG_8044s

 三郷市内に沢山残っている「八十八石」は新四国四箇領八十八ヶ所めぐりの道案内です。四箇領は順路が都内も通っていますから、八十八石は都内にもあります。残念ながら路辺からは撤去されているものが多く、ほとんどはお寺の門前などに保存されています。今までいつ作られたのかわからず、昭和初期じゃないのくらいに思っていたのですが、明治時代に作られたことが判明しました。

続きを読む

カテゴリー: みんぞく・歴史, 街歩き | タグ: , , , | 2件のコメント

#六地蔵 西水元・法林寺

PNGイメージs 散歩などでよく行く場所の六地蔵に注目しています。六地蔵調査の一覧は>こちら
続きを読む
カテゴリー: みんぞく・歴史 | タグ: , , , , | コメントする

#六地蔵 葛飾区亀有・光明寺

亀有光明寺六地蔵

家のまわりや良く通る場所、たまたま行った所などで六地蔵を調べています。記録してるのは造立年、持物、種字、各地蔵に名前がついているか、などです。六地蔵調査の一覧は>こちら

 
続きを読む

カテゴリー: みんぞく・歴史, 梵字 | タグ: , , , | 2件のコメント

柴又・医王寺にある石碑の謎

医王寺

葛飾区内で霊場めぐりの研究をされている方から教えてもらった柴又医王寺の石碑の謎です。最初は永遠の謎かも…と思っていたんですけど、この記事を書いてるうちに謎が解けてしまったかもです(汗)
続きを読む

カテゴリー: みんぞく・歴史 | タグ: , | 1件のコメント