東向島の子育地蔵尊 #地蔵

東向島子育地蔵

 東向島の地蔵坂商店街の入り口にある地蔵堂です。向島百花園からもそんなに遠くありません。

東向島子育地蔵 参拝したのが去年の真夏で、暑さでぼーっとしながら歩いているので遠くから写した写真がなくて、これは google map のストリートビューからキャプチャしました。提灯やのぼりが沢山あるので近くまで行くとすぐわかります。




東向島子育地蔵


 中にはこんなお堂があります。ご本尊様はお堂の奥にいらっしゃると思うのですが、傍らに安置されている石像がですねー…




東向島子育地蔵



 うわああ、何これ恐い。体がすり減ってるのは、悪いところに塩をこすりつけて祈願するイボとり地蔵さんだったからだと思うんですけど、お顔がお地蔵さんにしてはリアルで恐い。どういう由来のあるものなんでしょうか。


東向島子育地蔵
 ご詠歌を刻んだ石碑。「濁らじと ねがひをかけて地蔵坂 しほのみちひに かはる時なく」昭和十二年の日付も刻まれています。







 下は、右が馬頭観音で、左は青面金剛ですかね。どちらも庚申塔だと思います。
東向島子育地蔵東向島子育地蔵

大きな地図で見る
 場所は地図でいうとこのへんです。亀有からスカイツリー経由で浅草寿町へ行く京成バスだと地蔵坂っていう停留所の近くです。都バスのバス停もあったはずだけど乗らないので路線はよくわからない。電車だと東武伊勢崎線の東向島駅から歩いて10〜15分くらいかなあ。向島百花園、東武博物館(東向島駅に隣接)などが近くにあります。


 話は横にそれるんですが、google地図がリニューアルされて以来、埋め込み地図のカスタマイズの仕方すらわからなくなりました。以前は横幅などを自分で設定できたと思うんです。

 上に貼ったのは住所などで場所検索して、その結果をそのまま埋め込んでるんですが、google地図は複数のスポットを地図上に表示したり、説明を書いたり、自分なりの地図(マイマップとか、マイプレイスとかいうやつ)を作って貼り付けたりもできたんです。それが、今じゃマイマップなんぞ埋め込む方法すらわからない!!!

 出来ないはずはないので、なんか手順が難しくなったんだと思うんですが、そんなことにいちいち時間を費やしたくないんですよねえ。機能がいくら増えても使い方わかんないんじゃ意味なくて、リニューアルっていうのは今までの機能は今まで通りの使い勝手のまま残した上で、新しい機能をつけないとダメだと思うんですけど、そういう風にはできないんでしょうか。

 以前はそんなに考えなくてもそこそこ使い方が分かったのに、なんで最近のこういうの作る人たちって難しくすることばかりに一生懸命ですかね。わたしには時代が逆行しているようにしか見えないです。

カテゴリー: 街歩き タグ: , , パーマリンク
avatar

珍獣ららむ〜 の紹介

特技はおりがみとお蚕の飼育と世の中の役にたたないこと全般です。養蚕が普通の仕事だったらニートでヒキコモリの体質から脱出できそうな悪寒がします。ドラクエ10で好きなキャラクターはガラクタ大好きなダストンとアルウェ王妃ちゃん様です。フォステイルは中の人がラg…げふんげふん、の時が好きかも。/ちなみにわたしが珍獣を名乗っているのは1999年からで、イモトよりも古いです。ワンピースは知らん。イモトですねって聞かれるとあっちがマネだと答えたくなる。 twitter などでは chinjuh です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>