記事一覧

今日は暖かいっていうより暑かったー

ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)

ファイル 660-1.jpg
▲ミドリガメのなれの果て
 どこって書くと捨てる馬鹿がいるので書かないけど、こんなんなってた。これ自体はほほえましいんだけど、こんなんなるまで捨てたのはどこの馬鹿だよ(怒)

おやつ:いがまんじゅう

ファイル 660-2.jpg
▲羽生市の郷土料理、いがまんじゅう
 普通の饅頭にお赤飯の衣を着せたまんじゅう。

 たぶん、いきなり団子みたいなのを狙ってるんだと思う。残念ながらそこまでのインパクトを感じなかったんだけど、ひょっとしてごま塩をふると美味しいかもしれない。今度みかけたらやってみる。

http://www.city.hanyu.lg.jp/kurashi/madoguchi/shokou/bandana/index.html
いがまんちゃんという、ゆるキャラまでいるんだね、これがまた。

逃げ水

ファイル 660-3.jpg
 近づくと消えてしまう蜃気楼。7日撮影。

今日も満開(大場川)

ファイル 660-4.jpg
ファイル 660-5.jpg
▲7日お昼頃撮影。少なくとも明日はまだお花見OKですよ。

タグ:おやつ

鋸山〜黄金井戸〜マザー牧場(4日)

ロープウェイに乗っても楽じゃない鋸山

 先週末に千葉の鋸山へ行った。房総は東京よりちょっと早めに桜が満開になったらしく、もうあちこちで散り始めてた。

 前に鋸山に登った時は、大仏側から階段で登ったんだけれど、今回はロープウェイに乗ってみた。片道500円、往復で買えば900円也。鋸山ロープウェー株式会社ってところがやってるみたいだけれど、切符に「けいせいでんてつ」って書いてあった。

 ロープウェイに乗ったら楽ちんだろうと勝手に思いこんでたらそんなことはぜーんぜんなくて、百尺観音という磨崖仏と地獄覗きという絶壁のところまでは比較的楽に行けるんだけど、大仏を見ようとすると階段を下りてまた登ってこなきゃならないので、あんまり楽じゃないっぽいです。うえー、インチキだー。

◎鋸山(日本寺) 地図あり
http://www.town.kyonan.chiba.jp/nokogiriyama/nokogiriyama.htm

 毎度思うんだけど、いつか裏登山道っていうのを通ってみたいんです。ものすごい斜面にひどくすり減った石段がある古い参道なんです。

 今回は上から攻めてみようと思い、途中まで降りかけたら、想像以上に石段がすり減って斜めになっているし、角度も旧でとても無理でした。かつては手すりがついていたようなんですが、今は地面からぼっきり折れてなくなっているし。

 上りだったら(体力さえあれば)這ってでも上れそうだけれど、下りは不可能に近いものを感じます。下から徒歩で上ってきた学生さんたちも、下りは無理だと判断したのかロープウェイの料金を計算してました(100円足りないって困ってた)。

ファイル 659-1.jpg
▲百尺観音(向き変えるのめんどくさいー):石切場に掘られた巨大な観音像。ほんとうに百尺、三十メートルあるそうです。

漁師料理って何さ、みたいな

 海の方へ行くと、漁師料理とかいってかき揚げ丼とか海鮮丼とかが出てくるんだけど、なんかピンとこないのよね。美味しいけど、それなら東京でフツーに食べられるわよ的な何かを感じてしまう。

 鋸山の帰りに「かなや」というドライブインに立ち寄ったら、やっぱりそんな感じ。じゃあ漁師料理に何を求めてるのかって言われると、自分でもよくわかんない。

 メニューを見てたら、各種魚のあら煮が630円からだったので、カンパチのあら煮とご飯と、かじめ(海草の一種)の味噌汁を頼んでみた。千円ちょっとだったと思う。煮魚は二十分くらいかかるけどいいかって聞かれた。いいよ、待つよ。

 出てきたものを見てびっくり。カンパチのアラが二、三人分ありそう。美味しいところはお刺身にして、別のテーブルのお客さんのところへ行ったんでしょう。残った頭や中骨が大胆に似てある。おお、なんかイイよ。かなりテンションあがった。見た目が豪華なものより、こんな普通のものが美味しいんだよねー。

◎かなや
http://www.hanto-kanaya.com/
 温泉もあるらしい。足湯なら無料で入れる。建物の裏にごく小さな砂浜がある。

今年もヒカリモはちゃんと発生していた

ファイル 659-2.jpg

◎詳細こっち(珍獣様の博物誌)
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/plantoj/hikar01.htm


大きな地図で見る
JR竹岡駅の近く。車だと館山自動車道の富津竹岡の近くです。

マザー牧場

ファイル 659-3.jpg
 ついでにマザー牧場ってところへ寄ってみたんだけれど、天気が悪くてぜーんぜんダメですよ。いきなり雨に降られて終了。いちおう観覧車には乗った。

 山の上に立ってるので標高はあると思うんだけど、観覧車そのものはちっちゃいです。晴れてれば富士山や天城山が見えるそうですが、曇ってたのでなーんも見えんかった。

タグ:観覧車 観覧車

コメント一覧

まきしむ (04/28 17:56) 編集・削除

静岡県から鋸山~マザー牧場へ
観光したいのですが
一日で回れますか?

珍獣ららむ〜 (04/29 11:38) 編集・削除

無理です。
どっちらか片方だけで検討したほうがいいでしょう。

葛飾周辺サクラの名所インデックス

 2009年に紹介したお花見ポイントの一覧です。単なる並木道でお弁当を広げたりできない場所もあります。散歩コースだと思ってください。宴会なら(この中では)水元公園がよいです。
・2009年は見頃が4月5日ごろから。7日現在まだ満開です。
・2010年、4月8日現在散り始め、まだ見頃。

[葛飾区:西水元]大場川沿い

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=616
http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=644
ベンチ等なし、駐車場なし

[葛飾区:水元公園]閘門橋から江戸川土手まで

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=652
http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=657
ベンチ等あり、宴会可、駐車場あり

[葛飾区:水元中央公園]清掃工場のまわり、ポニーもいる!

http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/c/chinjuh/20100408/20100408185742.jpg
宴会可、駐車場なし

[葛飾区:亀有]亀有駅の西、東部地域病院あたり

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=654
ベンチ等なし、ただの並木道、宴会不可

[葛飾区:白鳥]郷土と天文の博物館前の道(葛西用水)

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=646
ベンチ等あり、駐車場なし

[足立区:大谷田]郷土博物館前の道(葛西用水)

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=639
ベンチ等あり、沿道にガスト
駐車場はさがせばコインパークがある

[三郷市:寄巻、鎌倉、戸ヶ崎]小合溜の三郷側

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=653
住所で言えば三郷市だけどほとんど水元公園。
ベンチ等あり、駐車場なし

[三郷市:戸ヶ崎、栄]二郷半領用水

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=623
早咲きの桜、ソメイヨシノ、八重桜などが時期をずらして咲く
ベンチ等あり、駐車場なし

[三郷市:栄]三郷放水路

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=656
ベンチ等あり、駐車場なし

[三郷市:彦野あたり]ピアラシティの近く(二郷半領用水)

http://www.chinjuh.mydns.jp/cgi-bin/blog_wdp/diary.cgi?no=655
ベンチ等なし、ただの並木道、駐車場なし
近くのピアラシティまで行けば駐車場は無料だが、歩くとちょっと距離がある。







葛飾区 足立区 三郷市 サクラの名所 桜の名所 さくらの名所

タグ:地元(葛飾周辺) 葛飾便利帳

桜情報:水元公園沿い(5日)

ファイル 657-1.jpg
▲水元五丁目三差付近(交番の近く)

ファイル 657-2.jpg
▲かわせみの里の近く。数年前に大水で流れちゃった中土手のあたり。まだ木が生えてないので三郷側の桜がよく見える。

ファイル 657-3.jpg
▲どこだったかな。バーベキュー広場あたり? どこを写しても桜のトンネル。

ファイル 657-4.jpg
▲松浦の鐘。葛飾区指定有形文化財。このあたりの領主で松浦信正という人が菩提寺だった龍蔵寺に奉納した鐘で、龍蔵寺が明治時代に廃寺になってからは村のものになり、村人が火事や水害などの非常時に鳴らしたそうです。

ファイル 657-5.jpg
▲東金町五丁目交差点から江戸川土手への道。実はここも桜並木が見事で素敵なたたずまい。土手まで歩くとカスリン台風の解説板があります。

 昭和二十二年、カスリン台風で上流の利根川が氾濫し、このあたりにも水が押し寄せました。ほうっておくと町が水没してしまうので、この部分の江戸川土手を壊して水を流そうとしました。

 戦後間もない頃です。米軍を呼んできて土手を爆破してもらいましたが(その写真も掲載されてました。ドカーン!)、なぜかうまくいかず、結局は町の人の手で水路を通したそうですが、大した効果はありませんでした。

 公園沿いの桜並木は桜土手とか桜堤とか言われていて、大水を防ぐために作られていたのですが、カスリン台風の洪水で桜土手も切れてしまい、桜もほとんど枯れてしまったそうです。

 今生えている桜は昭和四十七年から葛飾ライオンズクラブが植樹したものだそうです。


大きな地図で見る
黄色で打ってあるのが土日限定で走っているファミリーシャトルという巡回バスの停留所。始発は金町駅南口。どこまで乗っても200円。京成バスの一日乗車券でも乗れる。

タグ:地元(葛飾周辺)

桜情報:三郷放水路

ファイル 656-1.jpg
ファイル 656-2.jpg
ファイル 656-3.jpg
▲2009年4月5日。満開です。

 以前紹介した戸ヶ崎あたりの二郷半領用水に隣接して三郷放水路っていうのがあるんですが、今日見に行ったらここの桜並木になってるんですね。

 桜の下にベンチが何カ所かありますし、狭いけれど草地になってる場所もありますから、お弁当を広げて缶ビールを飲むくらいの宴会ならできそうですよ。

 釣り人はいますが、お花見客でごった返すようなことはありませんから、ここはかなりの穴場だと思います。

 近くにコンビニ風の酒屋がある以外、お店はぜんぜんありませんから、必要なものは用意してきたほうがいいです。

 バスは、金町駅から京成タウンバスか、マイスカイ交通の三郷駅行き(三郷中央駅止まりでも可)に乗って、栄三丁目か三郷放水路で降りるのがいいと思います。

 亀有駅からだと、三郷中央駅行きの東武バスで酒井入口あたりで降りると近いですが、本数が少なく一時間に一本あるかないか、といったところです。


大きな地図で見る

タグ:地元(葛飾周辺)