記事一覧

桐生の岡公園

 "桐生が岡"公園というのが正しい名称なのに、なぜか小学校の担任の先生が桐生の"岡公園"と呼んでいるのを聞き覚え、何十年も「岡公園」だと思っていた。

 わたしが通った小学校では、一年だか二年だかの遠足で桐生が岡公園に行く。記憶がそうとう曖昧なので、たぶん一年の遠足だったと思う。遊園地があり、小さな動物園が併設されている。動物園といっても小さくて、大したものはいなかった記憶がある。ただ、当時は伊勢崎の華蔵寺公園にもタヌキか何かが展示されていたような気がするので記憶が混ざっているかもしれない。

 不景気が長くつづいているうちに、遊園地がたくさん潰れてしまった。横浜のドリームランド、栃木の小山遊園地、高崎のカッパピア。どれも良く遊びに行ったところばかり。わたしはてっきり桐生が岡公園も潰れてしまったかと思っていたけれど、調べてみると営業しているようだった。

 わたしも、わたしの友達もさびれマニアで、古くなって人がろくに来なくてもしっかり営業している遊園地を想像して見に行くことにした。さびれと廃墟は違う。古くても、人が少なくても、しっかり営業していなくてはいけない。

 ところが近くまで来て驚いた。公園への道は駐車場待ちの車であふれかえっているのである。田舎なので土地はある。駐車場は公園のまわりに数カ所あるのに、そのすべてが埋まっており、細い山道の路肩にまでびっしり車が止まっているのである。

 やっとの思いで車をとめて遊園地へ向かうと、家族連れで賑わっており、施設は古いものの、決してさびれてはいないのである。サイクルモノレールや、観覧車などがあり、海賊船が揺れる絶叫マシーン(パイレーツなどと呼ばれるやつ)もある。もっとしょぼくれたものを想像していたけれど、敷地の狭さを考えると必要十分な品揃えだと思う。

 入園料は、というと、なんと無料なのである。乗り物も大人200円と格安で、市営だからといってよく維持していけるものだと思う。いや、これだけ人が遊びに来るなら案外大丈夫なのかもしれない。

 そういえば東京のあらかわ遊園も、大した乗り物もないのに人が大勢来ているし、もしや遊園地に求められているのは維持費のかかる豪華な乗り物ではなく、小さくてもいいから安くて何度も来られる場所なんじゃないだろうか。

ファイル 635-1.jpg

 わたしたちは観覧車に乗った。デパートの屋上にありそうな小さな観覧車だ。定員は大人四人だと書いてあったが、今の人の体型だと四人も乗ったらギューギュー詰めだろう。地面からの高さは大したことはないが、遊園地自体が山の上にあるので町を見下ろすとかなり高い。

 高さより、揺れが恐い。今にも壊れそうな妙な音がする。これは、意外とスリルがあるんじゃないだろうか。残念ながら、あまり見晴らしは良くないと思う。後ろは山だし、前も山の隙間から町が見えるような状態だ。山並みを楽しむには低すぎる。

ファイル 635-2.jpg
 写っている沢山の車は遊園地に来た人のものだ。こうやって上から眺めてもおどろくくらい、車が止まっているのである。

 この古くて小さな観覧車はいつからあるのだろう。最初に書いた通り、わたしは子供の頃に来たことがあるので、昔乗ったのと同じものなんじゃないかと思い、園の人に聞いてみた。

 ゴンドラは昭和61年に交換したということだが、本体は昭和46年に新川公園から移設したもので……と、思いがけない返事だ。わたしが乗ったのと同じものかなんてどうでもよくなるくらい古いじゃないか。その話が本当だとしたら昭和28年(1953年)から稼働しているということだろうか。

 いや新川公園に最初からあったとは限らないが、少なくとも昭和46年よりは古いのである。なんという古さ。観覧車マニアなら必ず一度は乗るべきだ。

桐生が岡遊園地の観覧車データ

  • 高さ 約15m
  • 一周 4分弱
  • 昭和46年(1971年)に新川公園より移築
  • 昭和61年にゴンドラをつけかえた。

ファイル 635-3.jpg

 動物園にも行ってみた。昔の記憶ではたいしたものはいなかったと書いたけれど、なんと驚いたことに、ゾウもいる、ライオンもいる、キリンもシマウマも、ムフロンもいる。狭い敷地に一通りいるのである。

 つい最近、宝くじの収益金でクモザル舎もできたらしい。山の斜面を利用して、天井の高い獣舎の途中の高さから観察できるようになっている。覗き窓の高さに猿が登って休める場所があり、手でふれられそうな近さで見ることができる、今風の展示スタイルだ。

ファイル 635-4.jpg

 動物園には水族館もあった。わたしは群馬に水族館はないと思っていたから少し驚いた。とても小さく、熱帯魚と小型のワニがいた。建物は古いので、きっと昔からあったのだろう。

ファイル 635-5.jpg

 そんなこんなで、数十年ぶりの桐生の岡公園、もとい、桐生が岡公園はとても面白かった。動物園も無料である。桐生市って実はすごいのかも?


◎桐生市|桐生が岡遊園地・動物園
http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/0/9b152deabde974a949256a110004178a?OpenDocument

タグ:群馬 観覧車 動物

水元の桜は今週末くらいに見頃かな

 水元公園の桜はちらほら咲き始めてはいるのですが、もしわたしが開花宣言をしていいなら、明日くらいかなと思ってます。公園の桜は一種類じゃなくて、昨日あたりから開き始めたのはソメイヨシノじゃなさそうだな、と思っています。

 でも、二三日したら花盛りでしょう。今週末はちょうど見頃だと思いますよ。

ファイル 634-1.jpg
▲これはなんとなくソメイヨシノっぽいなあと思いつつ写したものですが、同じ並びの木はまだ咲いてはいないのに、これはいくつか花開いてました。
ファイル 634-4.jpg
▲これはソメイヨシノの種名板がついてましたが咲いていませんでした。まだ若い木です。
ファイル 634-2.jpg
ファイル 634-3.jpg
ファイル 634-5.jpg

 すべて今朝撮影したものです。




大きな地図で見る

 土日のみ運行のバス(ファミリーシャトル)の路線図です。黄色いポイントを打ってあるところがずっと桜並木になっています。

 しばられ地蔵を見たい人は「花しょうぶ園」というバス停(黄色いポイント下から三番目)で下りて、バス停手前の曲がり角から土手の下を見ると墓地が見えますから、そこがしばられ地蔵の南蔵院です。


 ファミリーシャトルは土日祝日のみ、JR金町駅南口から20分間隔で運行しています。
http://www.keiseibus.co.jp/manager/detail/Info00000341.html

タグ:地元(葛飾周辺)

渡良瀬遊水地の芦焼き(動画)

ファイル 633-1.jpg
▲渡良瀬遊水地の芦焼き

 渡良瀬遊水地の芦焼きです。ホントに動画と、ただのスライドショーを作ってみました。重くなりそうなのでページを変えておきますので「続きを読む」をクリックしてください。


葦焼き、蘆焼き、アシ焼き、ヨシ焼き、野焼き
続きを読む

タグ:群馬

渡良瀬遊水地に葦焼きを見に行こうと思ってます

http://www1.odn.ne.jp/~aan53170/wtrs/news/yoshi.htm
 たぶん予定通りに開催されると思うので、これからおともだちの車でびゅーっといってきます。

 現地からの実況は、もしかしたら
http://twitter.com/chinjuh
でやります。実況するほど面白いかどうかはわかんないので、あくまで予定でーす。


大きな地図で見る

コメント一覧

珍獣ららむ〜 (03/21 22:36) 編集・削除

 帰りました。葦焼きはとにかくすごかったです。あとで写真を整理して公開しようと思います。

 出先からの更新は、自鯖のブログは重くて難しく、ツイッターは入力欄が小さすぎて苦しいなどの理由で不便だということが判明しました。

 まあ、出先からやる必要があるかっていうとないんだけど、せっかくモバイルを手に入れたので、いろいろ試さないと。次にどっかへ行くならはてなでやってみよう。

まだ外は明るいけど寝ちゃおうかなーと思う連休一日目

 すごく久しぶりにカラオケをしにいった、というか、カラオケの採点機能の最近のものを見に行きたくてシ○ッ○スというところへ行ったんだけど、その店の料金システムもろくに説明されず、機械の好みも聞かれず、何時間にするかって聞かれたので、友達が軽くいらついて「じゃ、じゃあ二時間」とか答えるのを横からさえぎって「一時間でいい(真顔)」って感じでエントリーしたんだけどさ、早口で「うにょうにょうにょうにょの何号室です」って言うから友達なんかこっちだろうって別の方角へ行こうとするんだけど、いやいや、そこの階段を下りてどうのこうのって早口で言ってたぞあれは、という感じ。っていうかそんなのヒヤリングできちゃう自分がすごくイヤだ。

 で、入った部屋にあったのってフツーにDAMで、特に変わったこともなくて、10年も前からこんなんだったよねってテンションは最悪に下がってしまう。まあ希望を言わずに入ったらこうだよねって白けまくり 30分くらいであほらしくなって店を出た。っていうかやっぱり最初にやめときゃよかったなあ。店を利用しないと駐車場代をとられると思って一時間にしたんだけど。

 念のために○ダ○ク○のサイトを見に行ったらDAMもプレミアなんとかいう新しい機種があるし、その他もろもろ取りそろえてあるって書いてあるしね。このオバサンたちに機械を選ばせても意味ねーだろくらいに思われてるんスかね。おまえらがおむつをしているころからカラオケなんぞあったわ、このシイコったれが。

 みたいな。


 ああ、ごめんなさいごめんなさい、全部フィクションです。わたくしはこんなはしたない言葉で人を罵倒するような人間ではありません。っていうか珍獣なので人間じゃないかもしれないけど。

コメント一覧

シバケン (03/23 11:54) 編集・削除

カラオケは月に一度ほど行きますが、どの店でも機械を選ばされた事はなく、料金システムの説明をされた事もないです。
以前はもっと親切だったのでしょうか。

珍獣ららむ〜 (03/23 12:48) 編集・削除

 シバケンくん、こんにちは。

 本文は腹立ちまぎれに書いただけなのでかなりテキトーなんです。料金の話は、初めての店なのでまごつきながら、料金システムはどうなってるのってこっちから聞きました。

 いちおう、一時間いくらで会員じゃなきゃ100円増しみたいなことを早口で言われたんですが、○時間パックとかあるんじゃないのかな、という気持ちで「フリータイムとか……」と言いかけたら「それは平日のみです」ときっぱり言われてそれ以上聞く気になれず「そうなの」って引き下がってしまいました。

 でも、友達が店員の後ろに貼ってある料金表を凝視して凍ってました。○時間で数百円お得になるサービスが書いてあったらしいです(わたしは途中で面倒になって見なかった)。ひょっとすると、それも平日のみか、会員専用サービスかもしれないです(聞いても教えてくれなかったからわたしゃ知らん)。

 カラオケの機種は、たぶん最初から何がいいか聞いてくれる店と、言わないと選ばせてくれない店があると思います。わたしは最初「何があるの?」って聞くつもりでした。でも、いきなり感じが悪かったので聞きそびれ、さらにテンションが下がったというわけなのです。

 でも、まあいいんじゃないですか。それで通じてる人が大勢いるからお店が成り立っているわけだし。逐一聞かないとわからないわたしなどは、きっと痛い客なんでしょう(笑)