記事一覧

SupremeTシャツ 本物と偽物の見分け方

老若男女・有名人まで幅広い層から支持を得て愛されるブランド、Supreme(シュプリーム)。

現在ではストリートファッションウェア枠を越え、Comme des GarconsやLouis Vuittonなど世界的なブランドとのコラボレーション果たし、誰もが注目するブランドへと遂げた。

本ブログでは、その人気の秘密やブランド史を纏め、Supremeの魅力に迫りたい。

Supremeの人気は世界中で広がり続けている。
日本では特にその人気は高く、通常普通に店舗に行っても購入することが難しいほどだ。



とりわけ有名人やファッションリーダーが着用した服は、ネット上でとんでもない値段で取引され、販売価格の2,3倍は当たり前になっている。

ここまで人気が出ると当然人気アイテムの偽物が出始める。

初めの頃は、偽物のクオリティが低く簡単に見分けがつくいたが、ここまでネット上での取引額が大きくなってくると、偽物を作る業者も力をいれ、一見偽物かどうか見分けがつかないほどのレベルまでクオリティが上がっており、見分けが難しい。

またネット上の取引で怖いのは、商品サイトに掲載されている商品と、送られてくる商品が同じかどうかも分からないことだ。

本物の画像を掲載し、実際送られてきた商品は全くの別物だったという事例もある。

本物か偽物か見分けるには、やはり実際に手に取り本物と比べてみないとならない。
画面上で判断するのは至難の業である。

今回は少しでもそういった偽物を掴まされないように、見分け方をお伝えしたい。

今回はTシャツの見分け方について説明しよう。

やはり実際手に取り、本物と見比べてみないと本物かどうか見分けること非常に難しい。
画面上では、今回ご紹介したポイントの首回りの確認と半タグかどうかの確認くらいしかチェックできる箇所がないだろう。
着丈の確認やタグの確認などは難しいかもしれない。

基本的には定価や相場より安く販売しているものは、怪しいと感じるべき。

出来れば、安全な通販サイトから購入することをお勧めするが、ネットオークションなどで購入する場合は、出来るだけ確認できる箇所は確認し、出品者にいろいろと質問してみることをお勧めする。

正規品を出品し、良識ある出品者であれば、質問に答えてくれるはずだ。
正規品であっても、出品しながら質問にも答えないような出品者から購入することはあまりお勧め出来ない。

トラックバック一覧

コメント一覧