記事一覧

「ルイ・ヴィトン」 × 「シュプリーム」、豪華スケーター登場のルックブックと全アイテムを公開

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(スーパーコピーSupreme)」は、コラボレーションを記念したルックブックを公開した。モデルには、マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)やナケル・ スミス(Nakel Smith)、ジェイソン・ディル(Jason Dill)、ショーン・パブロ(Sean Pablo)ら豪華スケーターを起用。フォトグラファーは、ファッション写真家のテリー・リチャードソン(Terry Richardson)が撮り下ろした。

 また、ルックブックと合わせて6月30日に世界同時発売した全アイテムを公開。「ルイ・ヴィトン」のモノグラム仕様になった「シュプリーム」の“BOXロゴT”をはじめ、「ルイ・ヴィトン」のヒットアイテムであるiPhoneケース、ベースボールシャツ、リュック、財布、サングラス、クッション、デッキなど、両ブランドのロゴがあしらわれた約50アイテムをラインアップする。

 同コラボは、7月13日まで東京・南青山にオープン中のポップアップストアでのみ購入が可能。入店するには、表参道駅A4出口付近の表参道交差点で朝8時半に配布する抽選券が必要だ。また、購入点数に制限があり、バッグ1点、レザーグッズ1点、アクセ1点、服3点、シューズ2点の合計8点までになっている。

■「ルイ・ヴィトン」ポップアップストア at Minami Aoyama
日程:6月30日〜7月13日
時間:11:00~20:00(7月6日のみ13時までの営業)
住所:東京都港区南青山5-3-18

SupremeTシャツ 本物と偽物の見分け方

老若男女・有名人まで幅広い層から支持を得て愛されるブランド、Supreme(シュプリーム)。

現在ではストリートファッションウェア枠を越え、Comme des GarconsやLouis Vuittonなど世界的なブランドとのコラボレーション果たし、誰もが注目するブランドへと遂げた。

本ブログでは、その人気の秘密やブランド史を纏め、Supremeの魅力に迫りたい。

Supremeの人気は世界中で広がり続けている。
日本では特にその人気は高く、通常普通に店舗に行っても購入することが難しいほどだ。



とりわけ有名人やファッションリーダーが着用した服は、ネット上でとんでもない値段で取引され、販売価格の2,3倍は当たり前になっている。

ここまで人気が出ると当然人気アイテムの偽物が出始める。

初めの頃は、偽物のクオリティが低く簡単に見分けがつくいたが、ここまでネット上での取引額が大きくなってくると、偽物を作る業者も力をいれ、一見偽物かどうか見分けがつかないほどのレベルまでクオリティが上がっており、見分けが難しい。

またネット上の取引で怖いのは、商品サイトに掲載されている商品と、送られてくる商品が同じかどうかも分からないことだ。

本物の画像を掲載し、実際送られてきた商品は全くの別物だったという事例もある。

本物か偽物か見分けるには、やはり実際に手に取り本物と比べてみないとならない。
画面上で判断するのは至難の業である。

今回は少しでもそういった偽物を掴まされないように、見分け方をお伝えしたい。

今回はTシャツの見分け方について説明しよう。

やはり実際手に取り、本物と見比べてみないと本物かどうか見分けること非常に難しい。
画面上では、今回ご紹介したポイントの首回りの確認と半タグかどうかの確認くらいしかチェックできる箇所がないだろう。
着丈の確認やタグの確認などは難しいかもしれない。

基本的には定価や相場より安く販売しているものは、怪しいと感じるべき。

出来れば、安全な通販サイトから購入することをお勧めするが、ネットオークションなどで購入する場合は、出来るだけ確認できる箇所は確認し、出品者にいろいろと質問してみることをお勧めする。

正規品を出品し、良識ある出品者であれば、質問に答えてくれるはずだ。
正規品であっても、出品しながら質問にも答えないような出品者から購入することはあまりお勧め出来ない。

Supreme 2018年秋冬コレクション パンツ

ニュースペーパーや宗教柄など、トップス類とセットアップで着用したいパンツが多数登場
春夏コレクションの終了からしばらく、待望の〈Supreme(シュプリーム)〉シーズンが再開する。2018年秋冬コレクションは、ブランドの原点である1990年代のエッセンスを落とし込んだプロダクト展開だが、パンツ部門はトップスと対になる、すなわちセットアップで着用したいラインアップに。宝石柄やティーザーに使用されていた龍のモチーフなどがその最たる例であるが、その他にもニュースペーパー柄、NYロゴ、キルティング、GORE-TEXなど、スウェットを含むトップス類にフックしたパンツが多数登場。その一方で、ツナギやカモフラ柄のトレーニングパンツ、ダブルニーのワークパンツも激しい争奪戦が繰り広げられることになるであろう。

〈Supreme〉の2018年秋冬コレクションは、ニューヨーク、ロサンゼルス、欧州各都市における旗艦店で8月16日(現地時間)にローンチを迎えた後、その週末となる18日(土)に国内展開がスタート。リリースに備えて、以下よりルックブックならびに気になるカテゴリーのアイテム一覧の予習を済ませておこう。

ウィルコム携帯で書き込むテスト

 ウィルコムのキーボードがついてる携帯電話を買ってしまった。買ったっていうか機械はタダだった。通話するとお金かかるけどパケット代は定額なんだって。フルブラウザが入ってるから重いのを我慢すればたいていのところは見られるみたい。一応カメラもついてるみたい。ソフトバンク携帯はそのまま通話用に残してこっちはパケット専用機にしようかなと。これで旅先からもブログの更新ができるぞー。
ファイル 617-1.jpg
 写真も撮ってみた。画粗はどれくらいかな。


[追記]
 上の写真は編集なしで、撮影したのをそのままアップロードした。ってことは480 x 640ピクセル くらいかな(ここには480ピクセル幅の画像がピッタリに貼れるようにスタイルシートを書き換えてある)。

 特別に綺麗じゃないけどメモ的なスナップ写真になら十分かなと思う。夜蛍光灯の明かりでとってるわりに意外とピントはあってるし。デジカメは他に持ってるから、きれいに写したいならそっちを使えばいいんだし。

 機種名は、WSO11SHって書いてある。同じタイプのものでもっと新しいのも出てるけど、それは数字キーがタッチパネルだったからやめた。押した感のあるボタンが好き。

コメント一覧

ひろこ (03/14 08:15) 編集・削除

私はウィルコム使いなので、あれが出た時には、
電話として不自然な大きさが良い!と思ってかなり欲しかった。

…今も欲しいんだけど機能的には今ので充分なんだよなぁ。

使い勝手はどんな感じ?レポ求む。

薬師 (03/14 09:14) 編集・削除

うちにも在りますが、スピードが遅すぎます。
解約してイーモバに変えようかとも思ってますが解約料が・・・・

珍獣ららむ〜 (03/14 10:28) 編集・削除

 使い勝手は、ずばりいって「使いにくいウィンドウズ機」かな。ウィンドウズCEという嘘っぽい窓OSが入っているので、モバイル用のオフィースが入っていたり(まだ使ってないけど)、フルブラウザのオペラが入っていたり。ただ、あくまでモバイル用なので、パソコンと同じに使うつもりになるとダメでしょう。携帯電話だけど、パソコンみたいなキーボードがついていて文字を打ちやすい。あくまで携帯電話だと思ったほうがいいです。今困っているのはオペラのブックマークの編集方法がわからない点。いらないの消したいんですけど。

 あと、たしかに遅いです。もんのすごく遅い。このブログなんかきちんと表示させようと思ったら大変な騒ぎになります。このブログ自体にモバイルモードが存在するはずなのですが、半端にフルブラウザが入っているのでモバイルとして認識してくれないようです。ブラウザの設定でモバイルモードで受信みたいなのを選んでみたけどダメみたい。まあ、自分のブログなので、管理画面の手前あたりをブックマークしておけばブログトップなんか見る必要はないんですけど、外で調べ物をしたい時にこんなんで使い物になるのかな、とは思う。

 が、わたしが今まで使ってた携帯電話は、J-PHONE 時代の……っていうか思いっきり二十世紀のテクノロジーなのでー、それから比べたら天国のように未来の機械です。比べる対象が間違っているような気がするけど(笑) あとはもうちょっと使ってみないとわかんない。


 イーモバイルは、なんかやめたほうがいいような気がしてます。知人が口をそろえてダメだと言ってまして、一言で言うと「遅いけど必ず繋がる機械と、速いけどぜんぜん繋がらない機械とどっちがいい?」って聞かれて、前者を選ぶ人はウィルコム、後者ならイーモバイルという感じらしいです。

 わたしのまわりにはウィルコム愛用者が多いみたい(みんなこの手の機械にやたら詳しい人ばっかりなので、ダマシながら使うことに慣れてる可能性があり、一般人の感覚からかけ離れているかもわかんないですが)。

 つけて加えてイーモバイルはサポートが強烈にムカツクらしいですよ。ここらへんはサポートとおつきあいができるまで関係ないですけどね。

ページ移動