| 昔のリンク部屋へ | 珍獣の館 |

山海経関連リンク(登録もできるぞ)
http://www.fukkan.com/banner.php3?no=8849←現在停止中らしい
 復刊ドットコム『山海経・列仙伝』のコーナーにあるリンク集だったのですが404。珍獣の館では相互リンクをお断りしていますが(リンク集の作成をサボりたいからです)、上記コーナーへの相互リンクは大歓迎です。「うちは山海経関連サイトです(列仙伝関連でも可)」という方はこちらへの登録をお願いします。

 復刊ドットコムがリニューアルしてしまい(しなくていいわい。いらんやる気出すな面倒なだけでいいことない)、相互リンクシステムも変更になってしまったようなのです。

 掲示板もあったのに、そりゃ今は誰も書いてなかったけど、過去に盛り上がってた分も見られなくしてくれちゃって、なんのつもりだ復刊ドットコム。もうええ加減にしてほしいわ。これだからインターネットなんてさぁ。


検索

google | 日本語 | 繁体字中文 | 簡体字中文 | エスペラント |

Yahoo! | 日本語 | 台湾 | 中国(簡体字) |
 

言葉(辞書とか翻訳とか)

-中国語------------------------------------------------
書虫 ピンインサービス
http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/top.html
漢字を入力して中国語の発音を調べる。
中国書籍屋さんのコンテンツ。中国の本を買う時は>こちら

エキサイト ウェブページ翻訳(中-和・和-中)
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/

エキサイト テキスト翻訳(中-和・和-中)
http://www.excite.co.jp/world/text_cn/
 

-韓国語------------------------------------------------
エキサイト ウェブページ翻訳(韓-和・和-韓)
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/

エキサイト テキスト翻訳(韓-和・和-韓)
http://www.excite.co.jp/world/korean/
 

-各国語------------------------------------------------
altavista の各国語翻訳
http://babel.altavista.com/translate.dyn
ヨーロッパ各国語←→英語の翻訳。
テキスト翻訳とWEB翻訳がある。
英語を通さなきゃいかんのがウザイけど結構便利。
こういうのが早く日本語で使えるサイトが出来ないものか。

-英語--------------------------------------------------
エキサイト ウェブページ翻訳(英-和・和-英)
http://www.excite.co.jp/world/url/

エキサイト テキスト翻訳(英-和・和-英)
http://www.excite.co.jp/world/text/
 

-各種辞書-----------------------------------------------
インフォシーク 英和|和英|国語|カタカナ語|漢和|辞典
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Jiten?sv=DC&pg=jiten_top.html
 

-漢字--------------------------------------------------
TRON 文字収録センター
http://www2.tron.org/cgi-bin/ksearch.cgi
トロンコードってやつに収録されている文字を検索できるサイト。
トロンとか超漢字とか、そんなもん関係ねーよって人も多いと思うけど、
Windows や Mac では表示できない文字を「画像」で見られるので、
「書けないけどこの字です」と説明する時に便利、かも?
 

おたのしみ(?)
双葉社WEBマガジン(終わってるみたい)
http://www.futabasha.co.jp/web_mag/
ここの『帰って来たどらン猫2』
『ガチ博士のヤンキーラボラトリー』
『ひみつのクローバーちゃん』が自分的にはかなりヒット。

美保の旅
http://travel.teglet.co.jp/scripts/Default.asp?LMODE=0
自分の分身が世界を旅行するという設定で旅行記をメールで送ってくるサービス。
昔からあるので今更ここが面白いというのも変だけど、
今でもたまにビックリ旅行の企画があってなかなかやめられないんです。
面白かった時期もあるけど今はあんまりやってません。
 

絶版本を復刊しよう

復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/

全釈漢文大系33『山海経・列仙伝』復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=8849
ないと困るんです。

全釈漢文大系20/21『韓非子 上・下 』復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=27920
同じ全釈シリーズだし。

『全釈漢文大系(全33巻)』復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=7171
いっそ全巻セットで。
 
 

『古代オリエント集』復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=4440
とにかく欲しいんです。
メソポタミアやエジプトびビビッと来る人におすすめ。

『原色日本蛾類幼虫図鑑』復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=13967
ガの幼虫の図鑑。これがないとサイトの更新もままならないんです。

『原色日本蝶類幼虫大図鑑』復刊投票ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=14115
こっちは同じ出版社のチョウの幼虫図鑑です。これもいい本なんだよ。
 
 

メルマガとか出してみちゃおうかな

まぐまぐ
http://www.mag2.com/
 メルマガ屋さんの老舗。無料で誰でもメルマガを発行できるところ。
 最近は有料メルマガなんかも発行させてくれる。
 入稿システムがダサくていまいち。配信予約は二週間先まで。
 広告の挿入にも制限があって、「まぐクリック」って会社のやつと、
 あと何社か提携してる広告屋さんのものだけ OK だったかな。
 いろいろ難ありだけど、とにかく見てる人が多いので、
 集客力を考えると捨てきれない魅力。

 さすがにもうメルマガの時代じゃないなあって思う昨今です at 2011年。
 

めろんぱん
http://www.melonpan.net/index.html
 無料で誰でもメルマガを発行できるところ。
 自分のサイトを持っていなくても発行できる。
 入稿システムがよくできてて、発行作業・修正等がとても便利。
 一カ月先まで配信予約できる。広告挿入に対する制限もなし。
 できればここを使いたいんだけど、
 見てる人が少ないのか黙ってると誰も読んでくんないのが致命的…とほほ。
 でも、ネタさえ選んでしっかりやれば、
 末長く読んでくれる読者の方が多いみたいです。

わたくしこと珍獣様が出して「た」メルマガの一覧は>ここをクリック
今はメルマガをやってません at 2011年。
 

WEBとかメルマガとかに貼る広告

広告とお買い物案内
http://www.chinjuh.mydns.jp/links/shop/ls.htm
珍獣の館の自前サーバエリアやメルマガに貼ってる広告について書いてあります。
内容がだいぶ古くなってどうでもいいことが沢山書いてありますが、滅多に消さない主義なので...
 

ブラウザとプラグイン

Firefox
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
モジラ系のブラウザで現在わりとイケてるっぽいのがこれ。
Firefoxというのはレッサーパンダのことらしいですよ。
でも、クッキーの管理とか、微妙なところが微妙に不満でした。
最近はバージョンがどんどん上がってだいぶよくなりました。
 

あすかぜ・ねっと url_breaker
http://www.asukaze.net/soft/url_breaker/
長いURLをページの右側で折り返してくれるプラグイン。
上記ページへ行って、インストールをクリック→今すぐインストール→ブラウザ再起動。
モジラ系ユーザーの悲願(?)だったURL折り返しの夢が現実に!
Firefox 3 以降は折り返し機能が実装されたので、このプラグインもいらなくなりました。
メモなので残しておきます。

outsider reflex(便利ツール)
http://piro.sakura.ne.jp/
Firefox+タブブラウザ拡張で幸せになれたんです、昔は。
今はFirefox自体が賢くなったので、入れなくても幸せです( ̄ー ̄)

和ジラ
http://www.mozilla.gr.jp/wazilla/
各種 OS 用のものがあるが、Windows なら[Win32(Zip)]っていうの落とすこと。
解凍して .exe をダブルクリックするだけ。インストール不要。
諸般の事情で新しいのが出なくなったのが痛い。
現在の最新でそれなりに使えるけどスタイルシートの解釈などが微妙におかしい。
さすがに今(2011年)は古くなって使い道がないですが、メモなので残します。

2011年7月27日更新
2006年11月2日更新


| 昔のリンク部屋へ | 珍獣の館 |