記事一覧

ギフトボックスとバラ

ファイル 28-1.jpg
箱  1枚
蓋  1枚 箱と同じ大きさ
バラ 1枚 箱の1/4のサイズで
葉  4枚 バラの1/9のサイズで
その他 1枚 バラと同じサイズで

 箱の蓋に取り付けるためのバラです。花と葉は別の紙で折ります。花を箱の蓋に取り付けるためのパーツ用にもう一枚使ってます。

 箱の構造も面白いです。箱本体は伝承の重ね箱で、蓋もやはり重ね箱のバリエーションなのですが、飾りを差し込めるポケットがついてます。

ファイル 28-2.jpg

 蓋から取り外してみたところ。これ単独だと落ち着きがなく飾りにはなりません。


折り方はこの本に載ってます

親子でつくろう!遊べるおりがみ
価格:1,050円
※同じタイトルで続編が出ているので注意! ギフトボックスとバラが掲載されているのは、表紙が赤い屋根の家になっている本です。


ファイル 28-3.jpg

 これはちょっとアレンジを加えてバラ単独で飾れるようにしてみたものです。四隅を折り寄せただけですけど。バラは両面折り紙を使ってます。

タグ:おりがみ おりがみの薔薇

動画は敷居が高すぎるー

 わたしのデジカメは動画を movファイルで保存してしまうんだけど、これがくせ者で、編集するのが難しい。っていうか編集ようのソフトがあんまりない。難しいことをしたいわけじゃなく、必要のない部分を削除して短くしたいだけなんだけど。

 aviファイルならXPについてくるムービーメーカーっていうので編集できそうなので変換すればいいと思ったのね。ところが、たまたま使ってみたフリーのソフトは変換時にへんな圧縮をかけるらしくて、できあがった動画はものすごく荒れて見る影もないといった感じ。圧縮率の設定を変えてみたけど同じみたいだった。

 変換用のソフトが悪いのかと思って別のソフトを使ってみた。シェアウェアだったけど試用期間があるので今やりたいことくらいならタダで済んでしまうと思う。使えそうならお金払ってもいいわけだし。

 そのソフトを使うと、もとの movファイルと同じくらいきれいな aviファイルができて、やったー、明日はホームランだーって感じだったんだけど、ムービーメーカーにつっこんでみたら、コーデックがないよって言われて読み込めないの。もちろん、必要なコーデックを自動で探しに行く設定にしたけどダメ。

 なら手動でどっかから探してこようと思ったんだけど、これがけっこー難関で、ナントカ社で昔は提供してたけど今はやってないとか、あってもこれ入れちゃって大丈夫かなーって感じのやつとか、そんなんばっかりで手が出ない……ううう。

 その後、ホームページビルダーで movファイルを編集できる機能があるっぽいことが判明して、わたしのパソコンには入ってないので(インストール用のCDは引っ越し時にしまいこんだまま手の届かないところへ行ってしまったし)、おともだちのパソコンでやってもらったんだけどさ、10MBのファイルを1/3の長さに切ったら60MBになりやがったんですよ。実質18倍?

 デジカメがはき出したファイルには音声トラックがついていないんだけど、編集すると無音なのに音声トラックがついてしまったり、圧縮率がどーのこーのだったりするので大きくなっちゃうっぽいのね。でもそれじゃ編集する意味がない。

 結局、圧縮率をいじったりしてファイルサイズは小さくなったんだけど、今度は画質が落ちてしまい、振り出しにもどるって感じ(最初に作ったaviファイルよりは多少まし)。もうダメだ、たすけてスティーブ。主よわたしに知恵の木の実を与えたまえ。最近のマックだと動画編集なんかチョチョイノチョイだっていうじゃない?

 が、しかし。こんなに苦労して作ったテントウムシのサンバを、マックユーザーのおねえさんはエラーが出て見られないと言っている。おーい、スティーブ。movファイルっておまえんとこのクイックタイムとやらで再生するソフトじゃないんかー。もうわけわかんないよ。何がどうなってんの?


ファイル 26-1.jpg

 上の黄色いのは、テントウムシがサンバを踊ったあとにできるものです。つまり幼虫ね。ちょうど脱皮してるところに出会ったので激写。なんでお尻で立ってるのかなあ。

バラ(やまぐち真さんの)

ファイル 16-1.jpg

比較的やさしい折り方ですが、使う紙や表情のつけかたで豪華にも安っぽくもなるようです。上の写真はトーヨーのタントというタント紙おりがみを使ってみました。

使った紙は↓です。折り方も、このおりがみについてます。

トーヨーのタント両面折り紙 12色入り 「レッド系」
バラの折り図付き

 このおりがみは最近ちょっと人気があるみたいで、文房具店で店員さんに「これ、かわいいですよねー」って言われました。タント紙という、いくらか厚みがあって画用紙をもっとなめらかにしたみたいな風合いの紙です。裏表が同じ色なのも特徴。厚みがあるので細かいものは折りにくいです。でも、これで折るとちょっとしたものが豪華に見えます。

続きを読む

タグ:おりがみ おりがみの薔薇

コメント一覧

こま (04/24 22:32) 編集・削除

珍獣さんは薔薇に凝っているのですね。
私は今、くす玉に凝っています。

いつか折り紙でコサージュにして服に付けるのが夢ですが、
実際に紙でそこまでの見栄えにできるものでしょうか?
でもいつかやりたい!
タントシリーズ、とても良さそうな紙ですね。

珍獣ららむ~ (04/25 12:23) 編集・削除

 すべてはどこまでのグレードを求めるかにかかっているけれど、紙を選んだり、布と組み合わせたりすると、けっこういけそうな気がします。メッシュおりがみなんか、実際にアクセサリー作りに使ってる人がいるみたいですよ。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04b5611e.d0fbdcdc.04b5611f.d9eb0592/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fwrapping%2f555816%2f487266%2f709081%2f%23753122&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fwrapping%2fi%2f753122%2f
メッシュおりがみは使ったことないけど、わたしも今度買ってみようっと。

 くす玉ってどんなの折ってるんですかー?

こま (04/25 23:20) 編集・削除

>グレード
…コサージュをつける場面を想定していなかった(笑)
学校とか幼稚園の式典ならともかく、普通の折り紙くっつけて
街とか結婚式に出るわけにはいかないだろうなぁ。
布っぽい柔らかい紙を選ぶか、逆にコーティング?で堅くするのが良いのでしょうね。
メッシュ折り紙、薔薇とか折ると布っぽくて良さそうですね。

くす玉はスタンダードに伝承くす玉を折っています。
簡単ですが、パーツ60個はさすがに多いです。

ページ移動